手帳はダイスキンがいいよ

メモやスケジュールは何にしていますか。わたしはふだんスマホにメモしていますが、急なメモを取りたい時や客先などでは紙の手帳にしています。最近気に入って使ってるのはダイスキンというメモ帳です。

スポンサーリンク

ダイスキンとは

ダイスキンとは100円ショップのダイソーで売られているモレスキン風の手帳のことです。

モレスキン(Moleskine)は、イタリアのモレスキン社(Moleskine, 旧社名:Modo & Modo)が販売する手帳のブランド。撥水加工の黒く硬い表紙と手帳を閉じるためのゴムバンドが特徴である。

ウィキペディアより

ダイスキンは2017年から使い始めて今年で2年目になります。2017年と2018年版に仕様の違いは特にありません。表紙の印字の向きが違うくらいでしょうか。

中身はこんな感じ

ダイスキンのいいところ

手持ちでメモがとれるところが便利ですね。表紙が硬いので立ったままでも書くことができます。あとA6サイズで胸ポケットにちょうど入入るサイズになっています。
あればいいなと思うところも。しおりがついていないので、メモしていたページが分からなくなります。もうひとつは好みの問題なんですが、月間ページの週の始まりが月曜日なこと。慣れようと試してみましたがどうしてもなじめませんでした。

2016年度版はしおりがついていたみたいなので、また仕様変更されないかなあ。

まとめ

ダイスキンは100円で買えるお手軽な手帳です。メモやスケジュール管理にと便利に使えるので、気になる方はダイソーへ急げ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です