「ブログで変わる!普通の会社員の生き方改革」第9回岡ブロに参加しました

第9回岡山ブログカレッジ(岡ブロ)に参加してきました。今回の講師はぞえさん。普通の会社員として働いていたゾエさんはブログをきっかけに電子書籍の出版、週3日勤務など自身に思いもよらない変化が起こりました。

スポンサーリンク

ブログとの出会い

仕事に追われる毎日をなんとかしようとぞえさんはタスク管理に興味をもちました。タスク管理について調べるうち、さまざまなブログと出会ったそうです。そして、自分でもブログをやってみようと決意。

ブログは簡単に始められますが、たくさんあるブログの中から読んでもらうために戦略をたてました。

  1. コンセプトを決める
  2. 競合ブログとかぶらないようにリサーチ

過去の岡ブロ(第2回)でもテーマになっていました。ただ書くだけではだめなんだと改めて思いました。岡ブロに1回でも参加すれば過去開催の動画、資料がみることができます。ぼくも、もう1回動画を見直してみようっと。

週3勤務

仕事への情熱がなくなり会社を辞めるつもりだったそうですが、会社側から週3勤務を提案され新しい働き方として興味もあり承諾されました。

週3勤務になると週の半分は自分の時間となり自由な時間。働く自由も遊ぶ自由もあるので自己管理が必要になります。

ぼくだったら1日中家の中でだらだらと過ごしてしまうかもしれません(きっとそう)。ぞえさんはカフェなど外に出て集中力を保っているそうです。

週3勤務には悪い面もあります。正社員ではなくなったり会社の情報が入ってこなくなったりと誰にでも勧められる働き方ではないとも言われていました。

まとめ

ぼく自身は週6勤務を送っています。週3勤務には憧れもありますが、実際そうなると何をしていいか困ってしまうかも。ある程度縛られているほうが楽と思ってしまうのは思考回路が停止しているのかもしれませんね。

ぼくは今年で50歳になるので会社員生活は後半戦に入っています。生き方について考えるいい機会になりました。

さいごにぞえさんの言葉を

行動しないと何も始まらない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です