自転車のタイヤ・チューブを交換してみた

うちでは自転車通学をしています。自転車を買ってから2年半ほど乗ったタイヤがこうなりました。

溝がなくなって白い糸が見えていますね。パンクするのは時間の問題なのでタイヤを交換することにしました。タイヤを交換するにはチェーンやブレーキをバラして車輪を自転車から取り外す必要があります。面倒くさいなあと思い近所のショップのタイヤ交換の金額を調べてみました。

後輪は込み込みで4500円。迷いましたが、自分ですることにしました。タイヤにはノーマルタイプ、パンクしにくいタイプ、摩耗しにくいタイプの3種類あります。チューブにもパンクしにくいタイプや車輪を外さないでも取替できるタイプまであり驚いた。今回はタイヤ、チューブ共にノーマルタイプを購入しました。

スポンサーリンク

タイヤ交換

タイヤ交換で注意することは元の状態に戻すことです。部品を付ける順番や位置など組み立てるときに迷わないように写真を撮っておくかメモをしておくこと。ぼくは、写真を撮っておきました。

変速機側

ブレーキ側

タイヤ、チューブ取り外し

ここまでは順調にいっていました。ここから、組み立てるのに時間がかかった。辺りも暗くなり蚊に刺されまくって写真を撮る余裕も無くなってしまいました(笑

まとめ

2時間かかって完成。やれなこいとはないけれど、意外と面倒くさい。お店でやってもらう方が楽かなあと思います。自分で挑戦するときはタイヤレバーやスパナなど工具を用意する必要がありますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です