ETCマイレージに登録しよう

仕事で高速道路を利用する回数が増えてきました。個人ではETCマイレージサービスに入会していましたが、法人でも簡単に入会できることが分かり早速入会しました。ETCマイレージサービスは道路事業者ごとにサービス内容が違うので今回は西日本道路公社の場合を例に上げて説明しています。

スポンサーリンク

ETCマイレージサービスとは

高速道路の通行料金をETCカードで支払った料金に対して割引がされるサービスです。平日朝夕割引やマイレージポイントのサービスが利用できます。事前に登録が必要で、登録するにはETCカードとETC車載器管理番号が必要です。ETC車載器管理番号はETC車載器セットアップ申込書に書いてあります。

深夜割引、休日割引は登録は不要で通行時間帯によって支払いごとに割引がされます。

マイレージポイントとは

高速道路の通行料金をETCカードで支払った料金に対して付くポイントのこと。貯まったポイントは決められた交換単位に交換して通行料金の支払いに使うことができます。交換単位によって還元率が5~10%になります。ハイウェイカードが使われていた頃は50,000円のカード購入すると58,000円分の走行ができる時代もありました。

実際にぼくが利用した明細です。利用分に対して10%ポイントが付いています。ネットで確認することができますよ。

ポイントの有効期限は、ポイントが付いた年度の翌年度末までです。例えば、2017年10月に付いたポイントは2018年3月までになります。貯まったポイントは還元額に交換する必要があります。還元額に有効期限はありません。

平日朝夕割引とは

ひと月に5回以上の利用で30%、10回以上で50%の割引になります。朝夕で3日以上利用すればクリアできる回数です。翌月に還元されます。

5回利用しているので30%還元されます。

翌月の11月に還元されていますね。

還元額は翌月以降の高速道路の通行料金にのみ利用可能で、現金には換金はできません。

まとめ

ETCマイレージサービスは個人、法人問わず無料で登録できるお得なサービスです。高速道路をよく利用する方は登録をオススメします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です