市民イチバデーでせりを体験

岡山市中央卸売市場の市民イチバデーに行ってきた。

 

市民イチバデーとは

岡山市が全国で18番目の政令指定都市に移行したことを記念して、平成22年度から毎月18日を「市民イチバデー」として、市場ふくふく通りにおいて旬の食材の販売や市場の魅力を伝えるイベント毎月18日は市場デーになってる。

岡山市より

 

イベントはアサリの酒蒸し、岡山県産ぶどうの試食など。
メインは俳優の八名信夫さんによる模擬せり。ちょうど運良く先着30名に入れた。

 

模擬せりの商品リスト

 

せり帽をかぶって参加

 

司会者の事前の説明では下げせり方式(せり人が価格だんだん下げていって一番に手を上げた人が落札)ですると説明があった。
これなら安く買えるかもしれないと思っていたが、八名さんは上げせり方式で開始。金額も八名さんが決めていて、八名信夫ワールド全開だった。

 

 

ミカンと桃を狙って手を上げてみたが、2回ともジャンケンで負けてしまった。隣に座っていた少年はメロンをゲットして喜んでいたけど、お母さんは苦笑い、、、一玉3000円は市価より安いらしいけど自分で食べるには高いかなあ。
残念だったけど参加賞は貰いました。

 

市場のマスコット おかいちちゃん

 

NHKが取材にきていたので、ニュースに出るかなとチェックしてみたら隣りの少年と家族のように映っていて笑ってしまった。

今年は市場の移転解開場35周年で10月22日にも感謝デーをやるらしい。
お近くの人は行ってみると楽しいですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です